TEL:043-375-3758 メールでのお問合せはこちら

■婚活パーティーの服装で男性から好かれる方法

 

婚活中の服装は何かと気を遣うところだと思います。

婚活パーティー、お見合い、デート…、それぞれのシーンで素敵にドレスアップしたいですよね。

今回は、婚活パーティーでの服装についてお話ししたいと思います。

 

「自分の好みの洋服のままでいいかしら~?!」という方へ、婚活シーンで使える服装アドバイスです。

 

 

 

着るもので変わる!

 

婚活パーティーはもちろん第一印象がとっても大切。

ご自身に合った魅力的な洋服を着ていると、

「イキイキと健康そう」「スタイルいい」「素敵だな~」「もっとお話ししてみたい!」

と男性に思っていただけます。

 

一方で似合っていない、組み合わせの悪い洋服を着ていると、男性は

「暗そうだな」「野暮ったい」「魅力を感じない」「他の人に声をかけよう」そんな残念な事にもなりかねません。

 

ご自身に似合う色に自信が持てない方は、有料ですがパーソナルカラー診断というものもあります。

参考まで

◆パーソナルカラー診断は魅力UPの秘策です!

 

 

魅力的かどうかで選ぶ

 

自分の好きなお洋服と魅力的にみえる(男性ウケがいい)お洋服は違うかもしれません。

ご自身の魅せ方に自信のある方は大丈夫かもしれませんが、

 

迷ったら「好きなもの」を捨て、「魅力的にみえる」洋服を選びましょう。

 

一番いけないのが「楽なもの」で選ぶこと。

服装は「いい女度up」しているかを考えなければいけません。

 

イメージチェンジすることは勇気がいりますが、違和感を感じるのは自分だけ。

着ちゃえば慣れてきますので婚活パーティーをきっかけに

 

「ご自身を一番素敵に魅せるもの」

「男性目線で魅力的に見えるもの」

 

でお洋服選びをするように見直してみていただきたいです。

 

 

1

 

 

 

他人に判断してもらう

 

ご自身で選んでいるとどうしても同じようなお洋服を買ってしまい、イメージチェンジが難しいかもしれません。

 

リボンスクエアではお買い物同行に行き、お洋服を選んでさしあげていますが、そのように信頼できる第三者にアドバイスをもらうのが一番いいです。

 

または、店員さんのアドバイスをたくさんいただくのもいいと思います。

お店の方には「婚活中です!」「男性から好まれるものがいいです!」と恥ずかしがらずに目的を告げて、一緒に考えてもらいましょう。

 

 

セクシーさは節度をもって

 

婚活パーティーでは清潔感のある服装でなければいけません。

例えば、襟ぐりが開いて深く胸の谷間が見えたり、スカートが短すぎたりする服装はご自身を安っぽく見せてしまいます。

 

「セクシーや色っぽい」は私はとても大切なことだと思いますが、わざとらしかったり度を過ぎると不潔になってしまいます。

 

 

女性らしさをスパイスに

 

婚活パーティーでは、一般的に

 

キュートかわいい」

「オトナかわいい」

 

がどこか一か所でもあればハズさないと思います。

 

女性らしさは色でも表現できます。

 

王道はピンク。またはオレンジや黄色のビタミンカラー。

ピンクは求愛の象徴ですので、思い切って差し色でどこかに入れたいものです。

モノトーンのお洋服の時は、差し色として靴をピンクや黄色やオレンジ色にするのもいい。

 

ただ、婚活パーティーでは人が多くごちゃごちゃしていますので、なかなか足元まで目がいかないかも。

パンツやスカート、カーディガンなどの良く見える部分に差し色を入れることをおススメしてます。

 

女性に生まれたのですから、男性にはできない女性らしさをいつもどこかに身に着けておきたいものです。

 

 

■顔映りのいい白のトップスとパステルカラーの組み合わせ

ビタミンカラー服装

出典:http://img.world.co.jp/

 

■アースカラーにピンクが女性らしく

ピンクのカーディガン

出典:https://lovely-media.jp/posts/9809

 

■ヒールが差し色。パーティーでは靴まで目がいかないかもしれませんが、デートでは使えますね。

差し色の靴

出典:https://www.andgirl.jp/0000010674

 

2017-03-21 00.13.20

 

 

1appli_off

 

 

 

素材(生地)がポイント

 

意外と知られていないのが、素材(生地)の大切さです。

生地を選べば女性らしさが簡単に出せます。

デニムや厚めの生地より、サテンやシルクっぽい薄い、さらさらした揺れる感じの生地を選びましょう。

 

風が吹いたらふわっと風になびく、ふわふわ柔らかいイメージは女性らしさを象徴するもの。

逆に、シルクのような柔らかい生地のブラウスやズボンを男性が着ていたら…、素敵とは思えないでしょう?

その逆だと思っていただけば分かりやすいかもしれません。

 

その他、どこかにフリルがあるなど、「風に揺れる」感じなら、婚活パーティー向きです。

 

■厚手の生地ですが、袖がフリルのブラウス

フリルブラウス

出典:https://fashionwalker.com/brand/fifth/item/COL0116S0278

 

■今はやりのシャツブラウスならバッチリ。白ならでお顔映りもいいです。

シャツブラウス

出典:http://5-fifth.com/products/detail8733.html

 

 

 

パターン別サンプル

 

ドレスコードのない婚活パーティーでは、お洋服は意外と普通でOK!ということです。

結婚式の時のようなパーティードレスですと、頑張りすぎで浮いてしまうかもしれません。

 

1対1のお見合いと違い、婚活パーティーではたくさんの方の中での活動となりますので、男性がお声がけしやすいお洋服、つまり、街中でよく見かける服装でいいんですね~。

 

 

■■パターン1:きれいめパンツ

 

パンツスタイルは男性からとても人気があります。

婚活パーティーではほとんどの女性がスカートですので、他と差を付けたかったら、意外にもおススメのパンツスタイルです。

 

パンツスタイルは明るくてナチュラル、活発に見えますので、男性からもお声がけされやすいかもしれません。

「かっこいい」感じのなかにも女性らしさが出せればいいです。

 

 

◆◆

白のトップスとナチュラルカラーのパンツ。

柔らかい素材を選んで、体型が細身ならバッチリ魅力的になります。

婚活パーティーなどでもおススメのスタイルです。

パンツ2

出典:https://www.andgirl.jp/0000010635

 

 

◆◆

カジュアルでも靴が女子っぽいのがポイントです。

パーティーでデニムは不向きですが、デートではウケがいいと思います。

ナチュラル3

出典:http://wear.jp/

 

デニムパンツをさらりと着こなせるタイプなら、このタイプもばっちり似合います。

 

ただ、体型がもろに出やすいので、ぽっちゃり体系、肩幅のない体型の方は着こなすのが難しいかもしれません。

上下の合わせ方に着こなしポイントがあるので、おしゃれ感を出すのが難しいとも言え、ズボンの形を厳選していきたいものです。

 

GAPや無印などで売っているお洋服がこのタイプが多く、サラリと着こなせたらカッコいいと思いますが…

私も似合わず野暮ったくなりがちなので、このスタイルにする場合は細心の注意をしています。

 

タレントでは山口智子さん、天海祐希さん、深津絵里さんをイメージしていただくと分かりやすいかもしれません。

細身の方が多いですね、うらやましい限りです~。

 

 

◆◆

白のパンツに濃い色のトップス。白が爽やかです。

パンツ5

出典:https://www.at-scelta.com/coordinate/49707/

 

 

 

■■パターン2:ワンピース

 

男性にはない女性らしさを求めるのが男性の性(さが)。

ワンピースは、男性が絶対着られない女性らしいアイテムですから、婚活でも当然大人気です。

 

もっとも無難なスタイルで、ワンピースにカーディガンを羽織れば、デートや婚活パーティーでハズさないスタイル完成です。

大抵の日本人には似合い、体型のカバーもできます。

 

◆◆◆◆◆

甘いです!似合えば理想的なワンピースだとおもいます。

ワンピース

出典:LIYO(http://liyo.91app.com/v2/official

 

◆◆◆◆◆◆◆

誰にでも似合うウエストマークあるワンピ。

ワンピース3

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/13412617/

 

 

◆◆◆◆◆

甘すぎず女性らしさを出せるシャツワンピは、ロマンティックタイプが似合わない人に。

ワンピース6

出典:http://www.dholic.co.jp/Nshopping/GoodView_Item.asp?Gserial=731500

 

 

◆◆◆◆◆

スタンダードで誰にでも似合うタイプです。カーディガンを似合う色にしたいところです。

ワンピース7

出典:http://www.tokyogeimu.jp/news/2017/03/31/%E6%96%B0…

 

ワンピースは、お洋服のデザイン性でごまかせるのでおしゃれに自信がなくてもOK!

いいデザインをチョイスすれば、カーディガンを羽織るだけで完成です。

上下のバランスを考えずにしっくり収まります。

 

ただし、形を間違えると途端に野暮ったくなります。

例えば、スカートの丈の長さは長いものより、ジャストひざ丈位が無難だと思います。

 

また、ゆったりしすぎたワンピースもオバサンぽくなります。

 

 

■■ブラウスにスカート

 

婚活パーティーだけでなく、普段でも着回しが利くのがいいブラウスとスカート。

多岐にわたりすぎてアドバイスのしようがないといったところでしょうか。

 

一言でスカートと言ってもいろんな形があり、ブラウスも襟のあるものからボートネック、Vネック・・・。

フェミニンもスポーティーにもカジュアルにもでき、コーディネートが多岐にわたり、

かわいらしくも、大人っぽくも仕上げることができて選ぶのは結構な手間です。

トップスとスカートが似たような素材より、素材感が違う方がしっくりいくような気がします。

最近はやりのロングパンツ(スカーチョ)も、スカートと同じ部類になると思います。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆

かわいらしく理想的なスタイルです。

ワンピース2

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/fashion/articles/205768

 

ブラウスとスカート5

http://hanaco.biz/?p=1075

 

 

◆◆◆◆◆◆◆

フレアスカート。ぽっちゃりさんは強調されてしまうかもしれません。

トップスをシンプルなものにすれば、たいていの人は似合うはずです。

ブラウスとスカート

出典:https://shop-list.com/women/happyshop/sd-bhz170703…

 

 

◆◆◆◆◆◆◆

すっきりみえるI(アイ)ライン。ポッチャリさんもスッキリ見せられます。

甘すぎに抵抗ある方は、こんなスタイルでも女性らしさを出せます。

ブラウスとスカート2

出典:https://folk-media.com/253543

 

◆◆◆◆◆◆◆

巻きスカートは実は体型がカバーできます。スカートの前の部分の逆Ⅴが、いい感じで目の錯覚を起こします。すそが広がりすぎず、膝丈なのでとても女性らしくいい感じです!

ブラウスとスカート6

出典:http://www.acodesign.jp/products/detail.php?product_id=274000164

 

 

——————————————-

 

以上、婚活パーティーでの女性の服装アドバイスでした。

 

婚活パーティーの男性の好みも人それぞれで一概には言えませんが、高感度高いのは女性らしさ。

ちょっと一工夫!で、男性から一目置かれる女性にステップアップできるはずです。

いい出会いが見つかりますように!

 

 

◆関連記事

——————————————————

服装で「真面目」から「女らしい」にイメージチェンジ

——————————————————

求めすぎをやめられない婚活女子へアドバイス8つ

——————————————————

婚活体験談・4カ月で結婚したカップルと会食

—————————————————— 

 

婚活ならリボンスクエア解像度高い

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
結婚相談所 婚活ならリボンスクエア
http://ribbonsquare.net

住所:千葉県千葉市花見川区検見川町3-315-17
TEL:043-375-3758
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お問い合わせは043-375-3758 メールでもお気軽にお問合せ下さい!